インフォメーション

   【お勧め記事】

  1.      ●上覧動画リンク(素戔嗚之演&天照之演)

  2.      ●陰陽師・仙論関連記事一覧

  3.      ●野外与生気を素早くやるには

  4.      ●食料の食べ合せ計算

  5.      ●最適な絆用家臣



◆城下町名:ダーマ神殿◆ 普段はマッタリと信onライフを満喫してます。   上覧チーム”もるのくせにっ”は2013年 第11回 天照之演をもって解散となりましたm(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2

仙論の人口が少ない理由は?

こんばんは
 
相変わらずに出張やら何やらで小忙しい日々を送っております
 
こないだは久しぶりに土日と休みが取れたので家でマッタリしてましたw
 
連休取れたの今年に入って3回目…
 
ウチの会社って基本、土日休みなはずなのに何なんだろうか…w
 
 
そして久しぶりに信on関連のブログを読ませてもらいました(、、
 
なんか、小田原関連のが多いですね(’’
 
僕は野良の募集に対話してまで行く気もないし、かと言って今の一門の状況ではとても小田原攻略なんて時間的にも人数的にも無理なので小田原はPT狩りのみの場と化してますw
 


さて
 
言わずもがな、僕は仙論をメインキャラとして育成しているワケですが
 
陰陽3特化の中で最も人口の少ない特化なんですよね
 
以前に煉気飛刀が実装された頃は「煉気飛刀のモーションがカッコいい」という理由で少し仙論人口が増えたこともありましたがw

ただ無駄にバーが長いだけなんですけどね…
 
 
では、なぜ3特化ある中で仙論の人口が一番少ないのか?
 
ちょっと比較してみたいと思います
 


狩り
 
狩りにおける陰陽の動きは、ポイント狩り等での3体などの少数NPC相手であれば単体術も使用すると思いますが基本的に全体術がメインとなります。
 
○全体術において○
 
仙論、召喚は共通技能である四維山水がメイン全体術であるのに対して
轟雷・氷晶・焦熱・昇竜等の唯一特化技能での全体術を持つ陰陽道が頭一つ抜けて優位。
 
仙論の特化技能である外丹法外丹法・弐を実装していれば自身の属性値を上げることができるので召喚よりやや有利かもしれませんが、そこまで大きく与ダメージが上昇するわけでもないので実装していなくても支障ない程度。
 
○単体術において○
 
全体術同様に与ダメージに関していえば陰陽道が優位ではないでしょうか。
 
ただ、ウエイト面においては森羅天翔・千紫万紅(陰陽道)がウエイト12に対して煉気飛刀・六極砕破(仙論)や呪爆符(召喚)はウエイト10なので陰陽道に比べると立ち回りは比較的早い。
※条件によってはウエイト3で撃つことができる。
 
 
NPCボス
 
NPCボスにおける陰陽は基本的に単体術メインでのアタッカーとしての立ち回りが多い。
 
○与ダメージにおいて○
 
与ダメージの火力面ではやはり陰陽道が優位。
 
非人型ボスである凶変・道摩・逢魔等であるならば、霊種族(死人・幽霊・妖怪・吸血鬼)に対してダメージ増加(+1000程度)の効果のある呪爆符をメイン単体術にもつ召喚も優位。
 
○被ダメージにおいて○
 
なんといっても自身への術攻撃ダメージを軽減する呪禁法・弐を持つ陰陽道が優位。
 
式神を召喚することにより相手の攻撃が自身へ漏れた時、稀に式神が守護する(式神がダメージを受ける)こともあるので陰陽道に次いで召喚が優勢か。
 
○サポート等も考慮する場合○
 
陰陽3特化の中で唯一サポート技能に長けている仙論が優位。
 
しかし最近のパワーインフレ時代において特に陰陽に対しては「サポに1ターン使うくらいなら攻撃して少しでも早く1体落とせよ」的な雰囲気があるため、仙論の持ち味は生かしにくくなっている。
 
実際レベル、人取や小田原等の強ボスに対して禁呪・縛禁呪・封等はけっこうレジられたりします。
(禁呪・絶はほぼ決まるものの稀にレジられることもある)
 
強いていうならば凶方天中殺は無属性付与以外であればレベル2付与でも消すことが出来るのでレベル2付与を使用してくる相手であれば即消すことが出来る。
しかし単体術なので使いどころも使う相手も考慮しなければいけない。
 
 
対人
 
特に徒党戦における陰陽は一時期の絶対的なアタッカーとしての地位から後退はしたものの、それでもやはり間接攻撃に加え、術であることによる必中という利点から今でもサブアタッカー若しくはメインアタッカーとして充分に参加できる。
 
○徒党戦○
 
与ダメージや死ににくさを考慮すれば陰陽道。
しかし、いくら呪禁法・弐があるとはいえ、物理アタッカーが強化されたことにより、その優位性も以前よりは薄れた印象。
 
先に述べた通り、ここ最近では物理アタッカーが強化されたことで鉄砲鍛冶が主砲として活躍する場面が増え、陰陽はサブアタッカーとしての位置づけが多い。
 
そのような状況下で陰陽道の人口は減り、逆に仙論の人口が増えた印象。
サブアタッカーとしての位置づけであるが故にサポート技能にも手がまわり、且つウエイト面においても陰陽道よりも優位だからなのではないでしょうか。
また、メイン攻撃術が無属性依存なので知力・魅力に付与することができ、釣られにくく行動阻害にも呪詛系にも強い利点も大きい。
 
呪爆符を得、式神が強化されてから召喚の人口も増えた印象。
使役術・四の存在も地味ではあるが嬉しい追加。
状況に応じて癒式符、妖式符、呪式符等の使い分けができ、また先に書いたように式神が守護することもあるのは他陰陽と比較すれば優位ではある。
また、仙論同様にウエイト面でも陰陽道よりも優位ではある。
 
○ソロ戦○
 
実質2対1の状況を作ることが出来る召喚がやはり優位か。
 
対陰陽であれば呪禁法・弐があるが故に陰陽道優位。
召喚であれば攻式符で対抗することも出来る。
 
実際のところは、戦い方次第でしょうが…
 
 
育成
 
○育成○
 
陰陽は全体的に見ても育成はしやすいほう。
少なくとも武士・軍学・雅楽・神典に代表される狩り不遇職に比べれば絶対的に優位ではある。
 
○実践投入○
 
正直なところ”それなりにやれれば良い”という程度であれば、どの特化も大差はないと考えます。
 
では各特化それぞれの持ち味を活かせきるまでになるには?
 
 
陰陽道> 陰陽3特化の中で最もアタッカー向けの特化

同レベルの陰陽3特化であれば陰陽道が与ダメージにおいては頭一つ抜けている感じ。
 
属性装備さえそろえれば比較的序盤からでも主砲として活躍できる。
ただし、森羅天翔は消費気合が大きいのでペース配分が必要。
 
 
仙論> サポート技能に長けている特化
 
”ただ術ぶっ放してれば良い”的なアタッカーとしてなら序盤からでも問題なく活躍できる。
ただし、煉気飛刀は消費気合が大きいのでペース配分が必要。
 
仙論の持ち味を活かしきるには知力・魅力と共に高いステータスが求められるため、そこまで育成するのは正直 至難の業ではあります。
 
なぜ知力・魅力共に高くなくてはいけないか?
サポート技能である禁呪・絶等に代表される技能のほとんどは知力依存であるため知力が高くないと成功率に影響する。
そして、そのいずれもが単体術であるため、簡単に釣られてしまっていては本当に阻害したい相手に向けて技能を使うことが出来ないため、結局はただの術ブッパ陰陽にしかならない。
 
仙論が晩成型と言われるのは、その辺りが理由なのではないかと思います。
 
 
召喚> 式符を使い分けることにより、状況に応じた戦い方が出来る特化
 
特化技能のほとんどが式神に関わることであり、またメインの攻撃術である呪爆符も無属性術なため、序盤から活躍出来る。
ただし、呪爆符は消費気合が大きいのでペース配分が必要。
 
状況に応じた式符を選ぶことの出来る臨機応変さもプレイヤーに求められることかもしれません。
 


 
以上のことから個人的な総評としては
 
【狩り】
陰陽道 ◎  仙論 〇  召喚 〇
 
 
【NPCボス】
<人型>
陰陽道 ◎  仙論 〇  召喚 〇
 
<非人型>
陰陽道 ◎  仙論 〇  召喚 ◎
 
 
【対人】
<徒党戦>
陰陽道 〇  仙論 ◎  召喚 〇
 
<ソロ戦>
陰陽道 〇  仙論 〇  召喚 ◎
 
 
【育成難度】
陰陽道 〇  仙論 △  召喚 ◎
 
 
こんな感じにしてみました
 
対NPCにしても対人にしても相手があってのことなので、もちろん相性もありますが
 


今回、書いていて思ったのは育成難度
 
他の項目に関しては3特化ともそこまで大きな差はないんじゃないかと個人的には思いました
 
しかし特化の持ち味を活かせるようになるまでの育成が、やっぱり仙論が他2特化と比べて時間のかかる特化なのではないかというのが率直な感想です
 
手早く育てて手っ取り早く実戦で活躍が出来るかどうかが一つの大きな分岐点になっているのかもしれません
 
 
 
久しぶりに更新すると、なんか必要以上に長文になるな……w
 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 信長の野望online~新星の章~
ジャンル : オンラインゲーム

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2

最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m 










コメントの投稿

非公開コメント

なるほどですぅ^^

久々にコメント失礼します mm
考察 分析参考になります
仙はあたしは以前もっていたのですが あたしの
ステではサポが難しく攻撃に専念しながら式神にて
多少は楽しめそうな召喚に変更しました
ただ仙のひとと徒党組んだ場合思うのは
ほんとアタしながらサポや敵への付与付け等など
立ち回り求められますね^^
 うまくやれたら オンモ3特化のなかでは面白い
と思いますし 人少ない=難しい という考えで
これからも活躍期待してます^^

No title

武将戦とか断然センロンがいいっすねー
釣られにくさと絶での蘇生・完全回復阻止は魅力的であります!

No title

自分も陰陽作る際に、さんざん悩んで羅刹さんの以前の記事で
「育成は大変だけど面白い」ってコメントに惹かれて仙論を作ったワケですが…

自分のブログにもあるように、今は鎧鍛冶をとにかく奥州エリアで働けるように
したいってのがあって、仙論は放置気味です。
すみません、師匠m( __ __ )m

Re: なるほどですぅ^^

>香さん

お久しぶりです^^

> 久々にコメント失礼します mm
> 考察 分析参考になります
> 仙はあたしは以前もっていたのですが あたしの
> ステではサポが難しく攻撃に専念しながら式神にて
> 多少は楽しめそうな召喚に変更しました

なるほど(’’
実は僕も破天時代までは召喚だったりしますw

> ただ仙のひとと徒党組んだ場合思うのは
> ほんとアタしながらサポや敵への付与付け等など
> 立ち回り求められますね^^
>  うまくやれたら オンモ3特化のなかでは面白い
> と思いますし 人少ない=難しい という考えで
> これからも活躍期待してます^^

そうですね^^
僕自身そこまで上手いワケでもないのに、つい難しそうな特化を選んでしまいます…w
やりこみ甲斐のあるもののほうが長続きするので(、、
 
ありがとうございます^^
活躍できるかは不明ですが…

Re: No title

>真紅民さん

コメントありがとうございます^^

> 武将戦とか断然センロンがいいっすねー
> 釣られにくさと絶での蘇生・完全回復阻止は魅力的であります!

絶の存在は大きいですよね^^
100%じゃないにしても、陰陽の中なら一番信用できる術止め技能でしょうし(’’

Re: No title

>めろんさん

こんにちは^^

> 自分も陰陽作る際に、さんざん悩んで羅刹さんの以前の記事で
> 「育成は大変だけど面白い」ってコメントに惹かれて仙論を作ったワケですが…

僕は仙論は面白いと思ってるので続けられているんだと思います(’’
育つまでがパッとしないだけに育て甲斐もありますしねw

> 自分のブログにもあるように、今は鎧鍛冶をとにかく奥州エリアで働けるように
> したいってのがあって、仙論は放置気味です。
> すみません、師匠m( __ __ )m

昔から盾鍛冶は少ないですからねぇ…
実際には言うほど少なくもないんでしょうけど^^;
僕の所属している一門でも育っている盾鍛冶は筆頭の鍛冶さんくらいだったり…w
 
って、いつから師匠になったんだろw

No title

山吹サーバーで仙論をしている葉月レイラと
申します^^
同じ特化をメインキャラとしてるので ちょくちょく
ブログ拝見させていただいてました^^
特化の割に 封や縛はレジされたりとか
絶も100%じゃないので、決まるかな?w
ってドキドキがありやはり
なにか んーって思うことありますよね::
読んでて なっとくできたので コメントさせていただきました^^
私も仙論からの視線でブログを始めましたので 
お互い仙論を もりあげていきたいですね!!!

Re: No title

>葉月さん

コメントありがとうございます^^

> 山吹サーバーで仙論をしている葉月レイラと
> 申します^^

名前は知ってますよ!
上覧で何度か対戦してますよね?(’’

> 同じ特化をメインキャラとしてるので ちょくちょく
> ブログ拝見させていただいてました^^

!!
ブログ見てくれてたのですかe-451
ありがとうございます^^

> 特化の割に 封や縛はレジされたりとか
> 絶も100%じゃないので、決まるかな?w
> ってドキドキがありやはり
> なにか んーって思うことありますよね::
> 読んでて なっとくできたので コメントさせていただきました^^

ありますねぇ…
普通に沈黙の霧が刺さることも、普通に釣られることもありますしね…

同じ仙論でも人によっては当然考え方も違うと思うのでみんなが納得できる内容ではないと思いますが^^;
でも少しでも共感してもらえたのなら書いてて良かったなぁと思います^^

> 私も仙論からの視線でブログを始めましたので 
> お互い仙論を もりあげていきたいですね!!!

おぉ!!
ブログ見つけたら是非リンクさせてくださいm(_ _)m
 
僕の周りには、なかなか仙論やってる人がいないので嬉しいです^^

とても勉強になりました。

同じ萌黄で現在、仙論を育成強化している者です。
つい先週も合戦で何度か同じ陰陽師とタイマンになりましたが
かなりの確率で負けまして(涙。
もちろん私の戦法が何よりの原因ではありますが…。
特に陰陽道さんと当たると術ダメの通らなさに驚き、
一門衆に話を聞いてみると術ダメ減の技能があるとか?
こちらの記事でも確認できて納得することができました。

仙論は大器晩成とのこと。
現在、Lv64目指して育成中なので
これからを楽しみに励みます!

No title

こんにちわ!
こちらこそ、よろしくおねがいします^^
次の上覧まで、お互いコツコツ!育成がんばりましょう!!
葉月より^^

Re: とても勉強になりました。

>あじさん

コメントありがとうございます^^

> 同じ萌黄で現在、仙論を育成強化している者です。

おぉ!!
仙論を育ててるのですね^^
しかも同鯖とは!

> つい先週も合戦で何度か同じ陰陽師とタイマンになりましたが
> かなりの確率で負けまして(涙。
> もちろん私の戦法が何よりの原因ではありますが…。
> 特に陰陽道さんと当たると術ダメの通らなさに驚き、
> 一門衆に話を聞いてみると術ダメ減の技能があるとか?
> こちらの記事でも確認できて納得することができました。

対陰陽道はなかなか至難の業ですねぇ^^:
術に強いところが陰陽道の強みでもあるワケですしね…

> 仙論は大器晩成とのこと。
> 現在、Lv64目指して育成中なので
> これからを楽しみに励みます!

ということは今は63ですかね?(’’
まだまだこれから伸びていきますね^^
頑張ってください^^

Re: No title

>葉月さん

こんばんは^^

> こんにちわ!
> こちらこそ、よろしくおねがいします^^
> 次の上覧まで、お互いコツコツ!育成がんばりましょう!!
> 葉月より^^

はい^^
また上覧で対戦することがあれば宜しくお願いします^^

No title

召還が地味に育ってる自分です。
道と召還はキャラいるけど仙論はもっていませんです・・・。
なぜかといわれたらコレという特徴がなかったですね。
作ろうと思ったときにはですが。

上覧なんて見てると禁呪系の使いどころや、
凶方無卦なんて相手全体に2属性低下をつけれるのは
仙論だけですし、魅力的に思えています。

それぞれに個性があるので大事にしたいですね(’’*

ちなみに自分も良く書くのですが

×軍楽 ○軍学 ですって・・・。辞書登録しないと出てきませんね。

Re: No title

>はすっちさん

こんばんは^^

> 召還が地味に育ってる自分です。
> 道と召還はキャラいるけど仙論はもっていませんです・・・。
> なぜかといわれたらコレという特徴がなかったですね。
> 作ろうと思ったときにはですが。

知らない人から見たら仙論が一番地味に見えるかもですねw

> 上覧なんて見てると禁呪系の使いどころや、
> 凶方無卦なんて相手全体に2属性低下をつけれるのは
> 仙論だけですし、魅力的に思えています。

そうですねぇ(’’
凶方は隠し覚醒が生命ってのもあるのでお得感がありますw

> それぞれに個性があるので大事にしたいですね(’’*

陰陽は3特化どれも良いところがあると思うので、自分に合ったものでそれぞれ活躍していければ良いですよね^^

> ちなみに自分も良く書くのですが
>
> ×軍楽 ○軍学 ですって・・・。辞書登録しないと出てきませんね。

!!
訂正しておきます(、、

こんにちは。
美咲さんに紹介されてブログ拝見しました(^O^)

とてもわかりやすかったです。
特化前の陰陽師がいるので仙論目指して育成しようと思います。
今度色々教えて下さい(笑)

Re: タイトルなし

>緋口さん

こんばんは^^
コメントありがとうございます^^

> 美咲さんに紹介されてブログ拝見しました(^O^)

!!
ってことは美咲さんもこのブログを見てくれていたのですか!!
ありがとうございますm(_ _)m

> とてもわかりやすかったです。
> 特化前の陰陽師がいるので仙論目指して育成しようと思います。
> 今度色々教えて下さい(笑)

そう言ってもらえると僕も書いた甲斐があります^^
僕でわかることなら答えますよ^^

仙論は育つまでが大変ですがやりがいはあると思います(’’*
物理アタみたいにダメが成長と共に上がるとかいうのはないですけどね…
現在の位置
仙論羅刹の仙道煉丹記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
仙論羅刹の仙道煉丹記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年05月 25日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ 仙論
  └ 仙論の人口が少ない理由は?
プロフィール

羅刹

Author:羅刹
萌黄鯖(旧覇王)で3アカ活動中
1アカ目
・雅愁陰羅刹(Lv70仙論)
・雅愁陰婆娑羅(Lv64武芸)
・雅愁陰梵天(Lv62修験)
・雅愁陰楓麿(Lv63暗殺)
 
2アカ目
・雅愁陰刹那(Lv70雅楽)
・明王堂鐵神(Lv70刀鍛冶)
・明王堂鐵皇(Lv70鉄砲)
・雅愁陰帝釈天(Lv62演舞)

3アカ目
・金城雪之丞(Lv70軍学)
・神道斬月(Lv70神典)
・瑠璃光(Lv69修験)
・-曼陀羅ー(中級クエ中)
 
城下町:ダーマ神殿

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
バロメーター
にほんブログ村
ツイッター
広告




ハードロック・ヘヴィーメタル
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
2736位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1088位
アクセスランキングを見る>>
著作物利用規約
『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。

このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Tree-CATEGORY
最近のコメント
データ取得中...
Link
人気記事ランキング
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。