インフォメーション

   【お勧め記事】

  1.      ●上覧動画リンク(素戔嗚之演&天照之演)

  2.      ●陰陽師・仙論関連記事一覧

  3.      ●野外与生気を素早くやるには

  4.      ●食料の食べ合せ計算

  5.      ●最適な絆用家臣



◆城下町名:ダーマ神殿◆ 普段はマッタリと信onライフを満喫してます。   上覧チーム”もるのくせにっ”は2013年 第11回 天照之演をもって解散となりましたm(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2

宿曜月蝕と黒縄地獄

こんばんは
 
 
只今、絶賛出張中
 
そして休みが取れません凹○コテッ
 


鳳凰の章になって新たに追加された技能の中で
 
陰陽師の上級技能宿曜月蝕と密教の特化技能黒縄地獄
 
この2つの技能、「修正しろ」と言う声をちらほら聞きます
 

黒縄地獄に関しては主に対人戦のみというイメージですが
 
宿曜月蝕に関しては対人・NPC戦に関わらずに言われているような印象です
 
では、なぜこのような声を耳にするのか
 
宿曜月蝕
 単純に1発のダメージが大きい
 
黒縄地獄
 主に対人戦で釣られていても対象を選べる

こんな所でしょうか



僕自身のメインキャラが仙論ということで宿曜月蝕とは関わりのある職業でもあります。

陰陽メインの僕としてのこの技能の印象は
 
ぶっちゃけ、どうでもいいという印象ですw
 
僕自身も合戦等で対人をやる際には実装していますが
 
僕がこの技能を使う理由は”気合温存”という一択のためだったりします(ノ∀`*)ペチ
 
前回の上覧でも実装枠に入れていましたが
 
まず使うことはありませんでしたw
 
1回くらいは試しに使ったかな(´・ω・`)

実装に入れていることで「宿曜月蝕してくるか?」と相手に思わせるために入れてただけでした 凹○コテッ

それでも前回の上覧では陰陽が増えた印象ではありましたねぇ



この2技能

本当にどうにもならないくらいの すごい技能なんでしょうか?
 

宿曜月蝕
 必要気合:1600
 ウェイト:8
 発動準備:あり
 効果:敵単体に無属性の攻撃妖術を放つ。効果・極大

黒縄地獄
 必要気合:880
 ウェイト:4
 発動準備:なし
 効果:戦闘不能状態の敵一体を、蘇生不可状態にする。
 特徴:標的固定を受けていても対象の選択可。


宿曜月蝕は素でのダメージでも10000程とダメージだけを見ると確かにすごいと思いがちですが
 
しかし、”詠唱付与・四でも準備は省略されない”んですよね。
 
準備ありという時点でいくらでも対応は出来る技能だと思います(о'д')b

対人においてはダメージ以上にリスクのほうが高いように思います(´・ω・`)

唯一怖いなぁと思ったのは演舞+道という組み合わせでの宿曜月蝕ですね

おそらく、これだと条件さえそろえば一撃必殺になりそうですw

逆に言えば、召喚や仙論が使った所で1発くらい喰らっても( ´_ゝ`)フーンって感じでしょうかw
 
NPC相手にしても単体術2発分程度のダメージな上に耐性低下も付くワケでもないので
 
やっぱり気合温存って程度しか僕にはメリットが見出せません・・・
 

黒縄地獄は先の宿曜月蝕と見比べてみてもわかる通り
 
消費気合も少なく、ウエイトも4と短いうえに準備なし
 
そして一番優秀な所が標的固定を受けていても対象の選択可という部分だと思います(о'д')b

確かに対象が死んでいる相手ということであれば釣られてても関係ないという部分は理に叶ってるんじゃないかとも思いますけどねw
 
この技能が加わったことにより、蘇生の秘薬の頻度の多い最近のボス戦では

密入りの構成をこれでもかと言うくらい見かけるようになりました

ですが対人戦においても全く同じ条件なため
 
対応できるのが”医術の救命”もしくは”味方を死なせない”の二択しか思いつきません(´・ω・`)

以前であれば雅楽の魂呼の唄という技能があったので、やりようによっては対応も出来たのかもしれませんが

今では存在すらしてない技能だったり(ノ∀`*)ペチ
 
今の感じだと多少無理してでもゴリ押しで一人落として黒縄しちゃえば、それなりに有利な展開に持って行けるような・・・w



僕が感じた技能の感想は こんな感じなんですが

修正があるのかないのかは、ぶっちゃけどうでもいい感じはしますw

ただ、正直 黒縄はちょっとやりすぎな感じもありますけどね(´・ω・`)

Pが蘇生の秘薬を使えるならまた話は別なんでしょうが(ノ∀`*)ペチ
 
 
いずれにしても新技能が実装されて日も経ち
 
次回の徒党上覧の構成がどんな感じになるのかは楽しみでもあります
 
 

とりあえずは早いところ出張を終わらせて

まずは目先の東西戦を楽しみたいと思います(*'ω'*)
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 信長の野望OnLine-鳳凰の章
ジャンル : オンラインゲーム

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2

最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m 










コメントの投稿

非公開コメント

No title

弱体要望の大半は対人で負けた側が怒りの要望メールが大半w
光栄もそのことを分かっているので修正しないんです。

Re: No title

>訪問者さん

コメントありがとうございます<(_ _)>


> 弱体要望の大半は対人で負けた側が怒りの要望メールが大半w
> 光栄もそのことを分かっているので修正しないんです。

弱体要望ってけっこう出てるもんなんですかね?(´・ω・`)

黒縄をされるような状態になるまでは、もちろん連携や駆引き云々と必要になるワケですが
そういうの度返しで、ただゴリ押ししてくる徒党もあったので
戦闘自体が大味な感じになってしまわないかという想いはあります(´・ω・`)

宿曜月蝕はなぜ弱体しろと言われてるのか僕にはわかりません・・・

いずれにしても、その状況に合わせた対応の仕方を見つけていくしかないんでしょうけどねぇ
と僕などは思います(*'ω'*)

No title

徒党対人の本質は、いかに間に回復を挟まず1体に攻撃を集中できるかであり、火力インフレの今は盾でさえ集中砲火を食らえばもたないので散らすことが重要
加えて準備することによって、釣られる前に入力する>釣られる>発動時に釣りが切れる ということも十分可能
陰陽道なら6000程度のpなら一人で蒸発させることが可能
特に音響明けに釣りが十分ならほぼとおるわけで、準備なし単体術のウェイトが重いので準備のデメリットも薄い
適当に売ってるだけなら止められるリスクもあるでしょうが、釣り状態をきちんと見てほぼとおる時に打てばかなり有効な技能です

ソロなら呪縛だの低速だの催眠だのかけてればローリスクハイリターン

これで殆ど使わないというのはよっぽど強い徒党にいるか、使い方を理解してないかでしょう

同じ人がしつこく騒いでるだけならともかく、いろいろな人が言っているのにすぐに負けたから弱体要望がでるのと混同する人もおやくそくですね

No title

>唯一怖いなぁと思ったのは演舞+道という組み合わせでの宿曜月蝕ですね

>おそらく、これだと条件さえそろえば一撃必殺になりそうですw

>逆に言えば、召喚や仙論が使った所で1発くらい喰らっても( ´_ゝ`)フーンって感じでしょうかw

術の特徴も把握していないのにドヤ顔で記事書かれても困りますね・・・

Re: No title

>通りすがりさん

コメントありがとうございます<(_ _)>


> 徒党対人の本質は、いかに間に回復を挟まず1体に攻撃を集中できるかであり、火力インフレの今は盾でさえ集中砲火を食らえばもたないので散らすことが重要
> 加えて準備することによって、釣られる前に入力する>釣られる>発動時に釣りが切れる ということも十分可能

仰る通りだと思います!
ですが 釣られる前に入力する>釣られる>発動時に釣りが切れる 
というのは相手の盾の魅力が相当低くない限りは難しい部分もあります(´・ω・`)


> 陰陽道なら6000程度のpなら一人で蒸発させることが可能
> 特に音響明けに釣りが十分ならほぼとおるわけで、準備なし単体術のウェイトが重いので準備のデメリットも薄い
> 適当に売ってるだけなら止められるリスクもあるでしょうが、釣り状態をきちんと見てほぼとおる時に打てばかなり有効な技能です

確かにその通りですね。
”ほぼ通るとき”になかなかさせてもらえないってのもありますが・・・
理論上では理解していてもなかなか思う通りに実行できないのが対人の難しさでも面白さでもあるとも思いますけどね(*'ω'*)


> ソロなら呪縛だの低速だの催眠だのかけてればローリスクハイリターン

確かにソロだと有効というか脅威となる技能なんだとは思います。


> これで殆ど使わないというのはよっぽど強い徒党にいるか、使い方を理解してないかでしょう
>
> 同じ人がしつこく騒いでるだけならともかく、いろいろな人が言っているのにすぐに負けたから弱体要望がでるのと混同する人もおやくそくですね

おそらく言われた事は自分でもわかっているつもりではいます。
あくまでも”つもり”なのかもしれませんが・・・
それでも僕は使う機会はほぼないと思います(、、

色々と参考になるご意見 ありがとうございました<(_ _)>

Re: No title

>No nameさん

コメントありがとうございます<(_ _)>


> 術の特徴も把握していないのにドヤ顔で記事書かれても困りますね・・・

術の特徴とは?
宿曜月蝕が無属性術ということでしょうか?
頭悪くてすみません(´・ω・`)

あと、ドヤ顔で書いてるつもりはないんですが・・・
そう捉えられたのなら、僕の書き方が悪かったのだと思います。
申し訳ありません<(_ _)>

No title

>というのは相手の盾の魅力が相当低くない限りは難しい部分もあります(´・ω・`)

いいえ、その逆です

 この技能の使い所は、相手の釣りバーの演出中かつ終わる前に入力すると狙った目標が記憶され、釣りが切れた時に当初狙っていた目標にヒットするわけですが、準備の入力から発動時までに100秒くらいあるわけで、凝の宝玉をいれていれば格上相手でも余裕で釣りが切れます
 これをやられると、その盾は完全に前を取られるので次も釣りを入力しなければ100%通りますし、釣りを入力しても職格差で陰陽のほうが魅力は多いので全体系の釣り技能でつるのも一苦労であり、釣れたとしても発動までに5~60秒あればさらに釣りが切れることもありますし、時間覚醒のない挑発2などではさらに顕著です

つまり、これを固定するには1,釣れたはずの陰陽をさらに釣りをしなくてはならない 2,その釣りが成功し無くてはならない 3,その釣りが50秒以上もたなければいけない

3が成立しないのなら宿曜月蝕でなくても狙った相手を攻撃できますが、間に回復を挟むことが出来ない短期間にダメージを集中させられるというのはかなりのメリットです
 
  
>”ほぼ通るとき”になかなかさせてもらえないってのもありますが・・・

それを作り出せるのが今の音響仕様です
上覧上位同士なら、使うリスクも大きくなりそれほど使わなくなるでしょうが、ほぼ通る状況ができることはしばしばあります


話をわかりやすくするために上覧でメイン盾1の場合で説明しましたが、乱戦などでは連携はとりにくいし、ソロ実装の人も多いのでさらに通しやすいとおもいます


強いからダメなのではなく、ゲームでゲーム性が落ちるから問題なんです

Re: No title

>通りすがりさん

なるほど。
とてもわかりやすい解説ありがとうございます<(_ _)>

僕の場合、徒党上覧がメインになってしまっているのでそれをベースに考えてしまいがちなので反省してます・・・
合戦での乱戦やソロだと確かに「なるほど!」と思える内容だというのがよくわかりました(*'ω'*)

僕自身がもっと全体を視野に入れて記事として書けるような人間なら良いんでしょうが、なかなか・・・(、、


>強いからダメなのではなく、ゲームでゲーム性が落ちるから問題なんです

そうですよね(´・ω・`)
対NPCメインの人が多いと思われるので、そっちで修正して対人までは考慮されてないといった感じが続いているような気がしますね(´-ω-`)

僕の主観も入っているので一事が万事、全ての人が納得して頂けるブログを書けるとは思いませんが
コメントを頂けることはとても嬉しいことでありますし、今後の励みにもなります!
ましてや、このようなコメントを頂けるのは本当に参考になり、ありがたい限りです^^

コメントありがとうございました<(_ _)>
現在の位置
仙論羅刹の仙道煉丹記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
仙論羅刹の仙道煉丹記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2012年06月 09日 (土)
  ├ カテゴリー
  |  └ その他
  └ 宿曜月蝕と黒縄地獄
プロフィール

羅刹

Author:羅刹
萌黄鯖(旧覇王)で3アカ活動中
1アカ目
・雅愁陰羅刹(Lv70仙論)
・雅愁陰婆娑羅(Lv64武芸)
・雅愁陰梵天(Lv62修験)
・雅愁陰楓麿(Lv63暗殺)
 
2アカ目
・雅愁陰刹那(Lv70雅楽)
・明王堂鐵神(Lv70刀鍛冶)
・明王堂鐵皇(Lv70鉄砲)
・雅愁陰帝釈天(Lv62演舞)

3アカ目
・金城雪之丞(Lv70軍学)
・神道斬月(Lv70神典)
・瑠璃光(Lv69修験)
・-曼陀羅ー(中級クエ中)
 
城下町:ダーマ神殿

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
バロメーター
にほんブログ村
ツイッター
広告




ハードロック・ヘヴィーメタル
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
2428位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
976位
アクセスランキングを見る>>
著作物利用規約
『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。

このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Tree-CATEGORY
最近のコメント
データ取得中...
Link
人気記事ランキング
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。